バーム。

バームクーヘンいただきました。

そもそもバームクーヘンとは?と知ってる人もいると思いますが気になった。

中心にドーナツ状の穴があり断面に樹木の年輪のような同心円状の模様が浮き出たケーキ。ドイツ語でバームは「木」、クーヘンは「ケーキ」。そしてドイツでは”バームクーヘンの定義”が国立菓子協会によって定められてるんですね。その内容が、

・原料の比率が、小麦粉:バター:砂糖:卵=1:1:1:2

・バター以外の油脂は使用しない

・ベーキングパウダー(膨張剤)を使用しない

などなど厳しい基準を満たしたものだけがバームクーヘンを名乗ることができるみたい。

奥が深い。
バームクーヘン、美味しくいただきました : )


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です